メニュー

学校紹介

学校の歴史

明治 7年11月15日
宮城起雲寺を借り、校堂と改め、積善舎と称した。

明治13年12月20日
宮城に本堂を新築し、移転して開校式。

明治19年 8月
小学校組織法の改正により、炭焼き尋常小学校と改称し、和田島を分校とした。

大正 5年 1月 1日
西河内尋常小学校と改称。

昭和16年 4月 1日
両河内村立西河内国民学校と改称。

昭和22年 4月 1日
両河内村立西河内小学校と改称。西河内中学校と西河内幼稚園を併設。

昭和36年 6月29日
市町村合併により清水市立西河内小学校と改称。

昭和38年 2月 8日
新校舎(鉄筋2階て)完成。

昭和42年 3月14日
体育館が完成。落成式。

昭和47年 7年13日
プールの竣工式。

昭和47年11月24日
全国鳥獣実績発表会に参加し、文部大臣賞を受賞。

昭和49年 2月24日
開校百周年記念祭を挙行し、記念碑を設立。

昭和50年 3月 5日
愛鳥の森を造成。

昭和52年10月15日
運動場南側、防球ネットを設置。

昭和56年12月 5日
健康優良校で表彰。

昭和59年11月 6日
運動場夜間照明灯設置。

昭和62年 2月22日
学校茶園造成。

平成元年 2月17日
はごろも教育賞受賞

平成 2年 2月14日
西河内の文化自然を発行

平成 2年 2月15日
県積善会善行表彰

平成 2年
炭焼き釜築造、白炭を焼く

平成 2年 5月10日
野鳥愛護活動 林野庁長官より表彰

平成 2年11月 3日
菊花展 みどり賞受賞

平成 2年11月 7日
市指定教育研究発表会

平成 4年 7月 2日
僻地教育・複式教育指導者講習会

平成 7年 6月 1日
プレハブ校舎生活開始

平成 8年 3月15日
炭焼き釜完成

平成 8年10月24日
県健康教育推進校、小規模校の部で表彰される

平成 8年12月 9日
市長より6年生が感謝状を受ける(3年間の興津川基金への寄附)

平成 8年12月12日
プレハブ校舎から新校舎へ移転

平成 9年 3月22日
校舎・体育館落成式を挙行

平成 9年 8月30日
中庭にPTA作業で花壇を造成

平成11年 6月17,18日
東京都忍岡小学校へ交流修学旅行

平成13年 7月24日
緑の少年団全国大会参加

平成13年 3月11日
総合的な学習(5年森林学習)に清水市長来校

平成14年 4月 1日
市指定福祉教育実践校(2年間)

平成14年11月 8日
ネーチャーボランティア活動、市長より感謝状授与

平成15年 4月 1日
清水市、静岡市合併に伴い、清水西河内小学校と改称。

平成15年11月19日
PTA活動、日本PTA会長賞授与

平成16年 4月 1日
県指定福祉教育実践校(2年間)

平成18年8月4日
静岡県教育研究会へき地研究部夏季研究大会で実践発表

平成19年10月25日
東海北陸地区へき地教育研究富山大会で実践発表

平成19年12月25日
なごや子ども環境会議で政令市代表として発表

平成20年3月10日
桜の木の植樹祭を行う

平成21年6月
はごろも教育研究助成賞受賞

平成21年12月
中部電力エコセッションで県代表として発表

平成22年1月
焼却炉・丸太橋遊具撤去

学校紹介

2019年01月



12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031








今日は・・・

アクセス